差し押さえされたらどうするの?【財産がない】

差し押さえされたらどうするの?【財産がない】

差し押さえに対処法はある?

あります。

 

差し押さえは決定してしまうと異議申し立てはできません。
ですが、差し押さえを止める方法が3つあります。

 

  1. 借金を一括全額返済する
  2. 会社を辞める
  3. 債務整理をする

 

1番現実的なのは「債務整理」をすることです。
債務整理を検討する場合、まずは自分に最適な方法はなにか?シミュレーションする必要があります。

>>無料で債務整理をシミュレーション

 

※税金滞納による差し押さえの場合、債務整理することはできません。

差押通知とは?

差押通知とは、税金や借金などを滞納した場合に裁判所から届く通知のことです。

 

税金や借金などを滞納していると、まずは催促状が届きます。

 

それでもなお滞納すると”差押予告通知書”が届きます。これ自体には差し押さえの効力はありません。だからといって無視するのは絶対にやめて下さい。
できれば、この時点で全額返済するか債務整理で借金額を減らすなどして返済する努力をしたほうがいいです。

 

これも無視すると、いよいよ”仮差し押さえ”となります。
給与や銀行口座、家など生活に必要な家財道具以外は没収の対象になります。

 

>>無料で債務整理をシミュレーション

 

差し押さえにならないためにできること

給与を差し押さえられてしまったときの対処法としてできることは一括全額返済・会社を辞める・個人再生or自己破産の申立ての3つです。

 

まずは差し押さえ元を確認

差し押さえされたら、まずは誰から差し押さえされたのか確認しましょう。

 

いきなり差し押さえされることはありません。きっとそれまでの間に督促状などが届いているはずなので確認しましょう。

 

すぐに連絡し返済する

差し押さえたのが誰かわかったら、すぐに連絡を取りましょう。
ここで借金を返済すれば、差し押さえを解除することができます。ただし、原則一括での全額返済をしなければなりません。

 

一括全額返済が無理な場合は…

差し押さえは、債務整理をすることで解決できる可能性があります。

 

ただし税金滞納による差し押さえの場合は債務整理ができないので、注意して下さい。税金を払うまで差し押さえが続きます。この場合、弁護士の介入の余地が無いため、相談しても意味がありません…。

 

個人再生や自己破産を検討する場合、弁護士事務所の無料相談が便利です。
専門家に状況を判断してもらうことで、よりスムーズで的確に自分の最適な方法を選ぶことができます。

 

電話やメールでも無料相談ができる事務所

 

 

いきなり弁護士はちょっと不安…

Web完結でできる無料シミュレーターがあります。

 

このシミュレーターなら、債務整理で借金がいくら減るのか、どの債務整理をするべきかなど自分の借金状況に合わせて無料で診断してくれます。

 

債務整理で借金の負担を減らすことも考えてみて下さい。

↓無料シミュレーターはこちら↓

 

 

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
page top