ヤミ金からの借金【どうすればいい?】

ヤミ金からの借金【どうすればいい?】

最初は本当に軽い気持ちで手を出した消費者金融(ヤミ金)、しかしその借りやすさゆえ、お金がなくなればすぐに消費者金融のお世話になり、いつのまにか多重債務に陥ったなんて事は珍しい事ではありません。

 

借金を整理する方法として任意整理、特定調停、個人再生、そして自己破産とあります。

 

しかし長い間借金を支払っているといつの間にか本来返済すべき金額より多く支払っていたなんて事も稀ではありません。

 

これがつまり過払い金という訳で、これは当時の出資法により発生する払いすぎた金額の事を指します。

 

過払い金請求は自分でも出来ますが、こう言った交渉は弁護士に相談した方がベストです。

 

日本の法定利息は10万以外から20パーセント、10万から100万までは18パーセント、そして100万以上だと15パーセントです。

 

しかし消費者金融のほとんどがグレーゾーン金利、つまり出資法で営業しているところがほとんどです。

 

実際利息の引き直し計算を行った場合、過払い金というのが発生し、その結果債務が大幅に減額されたと言うケースは珍しくありません。

 

その結果、毎月の支払いは愚か、債務の額が大幅に減り、その後数年以内に長い間苦しめられていた借金を完済させた人も少なくはありません。

 

自己破産のリスク

ヤミ金からの借金【どうすればいい?】記事一覧

自己破産をすると後悔するかどうかを考察するにあたって、ます自己破産が何のために存在する手続きなのかを考えてみると、それは、単に借金を棒引きにして破産者を楽にするためにある制度なのではなく、あくまでも破産者が生計を建て直し、新たな人生を迎えるための制度であるという事が言えます。ただし、借金の借りもとがヤミ金ならば、取り立ては破産後もついてくる可能性があるので、気をつけたほうがいいです。その場合はすぐ...

自己破産の圏内にいながらも、自己破産をしてしまったら後悔をしてしまうのではないかと悩み、踏みとどまってしまうという方も少なくないように見受けられます。しかし、実際には返せないくらいの借金ができてしまった時点で多くの方が後悔をしています。そして、自己破産とはそんな借金をゼロにできる最後の手段なのです。その自己破産を行う事により、マイナスからまたゼロに戻す事ができ、人生を再スタートできると考えれば、ま...

借金を返済しないままにしておくと、厳しい取り立てが行われることもあります。電話口で返すように言うだけならまだいいのですが、明らかに恐喝を行っているような取り立てをすることもあります。ヤミ金なんかはそうですね。こうした違法な取り立てをする業者もいますので、違法な方法について理解しておきましょう。問題があるようなら弁護士に相談してください。それしか解決につながる道はありません。違法な取り立ての基準とし...

あまりにも長期間、返済が遅延している借金を放置していると、債権先である貸金業者からの取り立て請求が執拗にエスカレートする場合があります。ヤミ金などの取り立てをイメージいてもらうといいと思います。もちろん、債務者側がしかるべき対処をしていなかったのも自業自得な部分もありますが、取り立て行為も度が過ぎると、貸金業法違反になる恐れもあるのです。また違反すれば、懲役2年以下、もしくは罰金300万円を徴収さ...

ヤミ金からお金を借りてしまい、高金利のため返済ができず、絶えず督促の電話がかかって来たり、家に社員が取立てに来たりしてお困りではありませんか。ヤミ金は違法の貸金業者であるため、普通の消費者金融ではできないことを平然と行います。しょっちゅう電話をかけたり、家や職場に押しかけたりすることももちろん違法行為です。しかも、止めてくれと言っても、しつこく何度も来ることが往々にしてありますし、ドアに貼り紙をし...

ヤミ金からうっかりお金を借りてしまって、お困りではありませんか、ヤミ金は金利が高いため、払えない、返済できないというケースがとても多いのです、下手をすると、また別のヤミ金から返済のためにお金を借りて、また払えない、返済できないの堂々巡りとなる人もいるかもしれません。しかし、よく考えてみましょう。ヤミ金というのは違法業者なのです。違法業者だから金利も高く、取立ても容赦ないものがあります。普通の銀行や...

闇金からうっかりお金を借りてしまった場合、もし返済できないと取り立てが来ます。通常の金融機関であれば、電話か督促状程度ですが、闇金は違法業者であるため、法律で禁じられている取り立て方法、たとえば家や職場まで押しかけるとか、一日中督促の電話をかけるということを平気で行います。もしそのような事態となった場合には、どのような対処方法がいいでしょうか。対処方法としては、音声や画像を残しておくのがいいでしょ...

page top