自己破産ができる可能性【ギャンブル・浪費の場合】

自己破産ができる可能性【ギャンブル・浪費の場合】

  •  
  •  
  •  

ギャンブルが原因でも自己破産ができる可能性は?

ギャンブル・浪費による借金は裁判官次第?

 

浪費の借金は自己破産できないとよくいわれています。

 

パチンコ、パチスロ、競馬などのギャンブルの借金は浪費によるもので生活に必要なお金だとはいえません。

 

他にも高級車や貴金属などを購入するときにできてしまった借金も浪費になります。

 

これらの浪費による借金は生活に必須ではないので自己破産の免責が下りないと言われています。

 

しかし自己破産の免責を判断するのは裁判官の裁量なので絶対に下りないとは言い切れません。

 

世間一般では浪費の借金は弁護士さんに相談しても難しいと言われますが、自己破産の免責を判断するのは裁判官の裁量という非常に曖昧な部分だからこそ、経験豊かな弁護士に一度相談するのがよいのではないかと思います。

 

まずは、シュミレーションで自分に合った債務整理方法を見つけましょう!

債務整理方法には、自己破産だけではありません!
他の方法と見比べて決めましょう!!

自己破産をする前に
  • 債務整理の費用はいくら?
  • わたしの借金をいくら減額できる?
  • 最適な債務整理の方法は?
  • 過払い金請求はできる?

まずは借入件数・総額を入力してシミュレーションしてみましょう。

 

債務整理シュミレーター

そもそも自己破産とはどのような手続き?

 

自己破産とは、申立人の収入や借金額を考慮し、裁判官が支払い不能状態であると判断した場合、返済が免除される手続きです。
自己破産には、「同時廃止事件」「管財事件」の2種類あり、財産や免責不許可事由の有無によって分かれます。
ギャンブルは、免責不許可事由に該当します。
しかし、裁判官の裁量によって判断する裁量免責により、免責を認められることが多いです。

 

重要なのはギャンブルをするにいたった経緯

 

借金の理由がギャンブルによるものだとしてもそこに至るまでの過程が個人によって違います。

 

これが、裁判官が自己破産の免責を判断する上でポイントとなってきます。

 

パターン例

例えば、職場が言わゆるブラックで、上司のパワハラがきつく、パチスロにのめり込んでしまった。
このように仕事がきつくてストレス解消のためにパチンコをするようになったなどがあります。

 

これをやむを得ぬ事情だと裁判官が認めてくれれば自己破産の免責がおりる可能性があります。

 

2回目以降の自己破産は注意!

 

裁量免責にも限度があります。

 

2回目以降の自己破産の要件として、前回の免責決定確定から7年が経過していることが挙げられます。
そのため、7年以内の自己破産申し立ては、原則的に免責が認められません。
また、2回目以降の原因が前回と同様にギャンブルであると審査はとても厳しくなります!!

 

もし、ギャンブルで免責が認められなかった場合は?

 

もし、ギャンブルが借金の原因であり、面積が認められなかった場合の対処法は以下の2つです。

 

対処法

・抗告をして高等裁判所に訴える
・任意整理をする →裁判所に破産手続きまで完了している場合

 

免責が下りなかった場合は、2つの方法をしてみるといいかもしれません。

 

自分で判断せず、一度相談することが借金問題解決のスタート

 

裁判官の裁量によって決まるので絶対という保証は出来ませんが仮に免責がおりなくても何かが変わるわけではありません。

 

万が一免責がおりなくてもこれ以上借金が増えるわけではありません。

 

最近は無料相談をしてくれる弁護士も増えているので一度相談してみるのも良いと思います。

 

 

借金問題に強いの弁護士の選びかた

 

弁護士事務所によって得意な分野、不得意な分野があります。

 

自己破産など借金問題で悩んでいるならば、債務整理の実績が多い弁護士事務所を選ぶべきです。

 

そして、弁護士といえど人なので自分との相性があります。
必ず、事前に相談したり顔を合わせたほうがいいので、無料相談を受け付けているところを選ぶのもポイントです。

 

支払いの総額をHPに明記しているかも重要ですのでしっかりチェックしましょう。

 

様々な事務所を比較してわかったことですが、着手金が安くても成功報酬がいように高かったり、
料金体型が不明確だったりするところもあるので、総額をしっかり見ておきましょう。

 

選びかたのポイントまとめ

1,債務整理案件の実勢がある事務所

 

2,相談を無料で受け付けている。

 

3,最終的に支払う総額が明記してある。

 

 

自己破産の前に!【専門家への無料相談】

 

 

 

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産ができる可能性【ギャンブル・浪費の場合】関連ページ

自己破産手続き|成功の鍵は専門家の選びかた
自己破産の手続きをする上で、覚えていてほしいことは「必ずしもすべての人が自己破産できるわけではない」という事です。少しでも借金問題が解決できるように、専門家の選び方などを紹介します。
自己破産の費用|至急の相談時に読んで下さい
自己破産を申立するにも費用はかかります。相談する弁護士などの専門家によって料金がかわってくるので是非参考にしてみてください。
自己破産で注意すべき弁護士【評判や特徴】
自己破産をする上で注意したほうがいい、弁護士の特徴なんかを書いていきます。こんな評判の弁護士には気をつけること。
自己破産は個人でやるべき?
自己破産の申立は個人でやったほうがいいのか、それとも弁護士に頼んだ方がいいのか、どちらなのでしょうか。
自己破産の申立費用|破産の申立をしたい人がすべきこと
自己破産の申立費用について書いていきます。破産の申立をやらねばいけない状態の方は、参考資料として見てみて下さい。
自己破産は無職でもできる?
自己破産は無職でもできるのか知りたい方は、参考までにご覧ください。
自己破産は公務員でもできる?
公務員は自己破産ができるのでしょうか?もしくは、自己破産してしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?
主婦の自己破産|家族にばれずに相談するには?
主婦が家族に迷惑をかけずに自己破産をしたり、家族に知られることなく弁護士に相談することは可能なのでしょうか?近年増加している、女性の自己破産についての記事です。
女性の自己破産【弁護士探しのポイントは?】
女性が借金で自己破産などを考えている時は、男性とは少し違った見方で弁護士さんを探されるといいでしょう。是非このサイトを参考にしてみてください。

メニュー

   
ギャンブルや浪費の場合で借金を背負った場合の自己破産が適用される可能性について紹介します。参考としてチェックしてみてください。
 

2017自己破産後の生活<リスクやデメリットは?> All Rights Reserved.全国のカードローン